出版著書無料プレゼントキャンペーン

本当の自分の見つけ方

考えすぎて行動できない、一歩踏み出せない人へ

考えすぎて行動できない、一歩踏み出せないことってよくありますよね。
ではどうしたら即行動できるようになるのか、一歩踏み出せるようになるのかお伝えしていきたいと思います。

行動のメリットを肌で感じ理解する

まず行動の魅力を自分で体感し、行動することで自分にどういったプラスになるのかを、肌で強烈に感じる必要があります。
なので、とりあえず怖いかもしれないけれども、めんどくさいからもしれないけれども
やろうという気持ちを持って、勇気を持って、1ミリでもいいから行動してみて下さい。

1ミリぐらいの行動であれば失敗しても大したことないですよね。
嫌ならやめればいいわけですから、そこまで難しい話ではないはずです。

例えばギターを始めたいと思っているならば
とりあえず超簡単なコードだけでできる曲を弾いてみるとか。
ダンスがしたいと思うならば見よう見まねで踊ってみるとか
歌を歌いたいならカラオケで歌ってみるとか。
ブログを書きたければとりあえず1行でもいいから思ったことを書いてみるとか。

そしてここが一番重要なポイントになりますが
行動するとあなたが見えている世界が変わります。
行動すると何が足りないのかに気づきます。
行動することで楽しいか楽しくないかがわかります。

人間って結構バカなのでちょっとでもやって楽しいものなら
どんどんやりたくなってしまうようです。
ちょっと行動し始めるとそのような波にのって
大きい岩が坂道を転がっていくように
雪だるまが大きくなっていくように
どんどん行動したくなっていきます。

行動が行動を呼ぶので
行動のコツは「とりあえず」行動なのです。
考えてもやもやしているだけでは何も前に進みません。

前に進むためには少し行動してみる。
それができたらもう少し行動してみるといった形で
進んでいくのです。

人間はいつもと同じ行動がしたい、いつもと違う行動をしない状態を維持したい

人は変化を嫌います。
人間には恒常性という機能が備わっていて
いつもと違うことは心地よくないのです。

考えすぎて動けない、一歩前に踏み出せないということは
今の状態を維持したい、迷っていて変化しない状態を保ちたいということです。
その状態を脱するには、興味や魅力やメリットをその分野に強烈に感じなければなりません。

人間は簡単には今の生活を崩したいと思わないのです。
意識していないと、安定したいと思い、楽をしたいと思うのです。
つまり、同じ行動をしたいと思うのです。

だからとにかく同じ行動をしないようにしてみるのも1つの手です。
いつもと全く違う行動をしてみる。習慣的にしてることを全てしないでみる。
そうすると新しい行動をしたときにメリットとデメリットを感じるようになり

新しい行動をしたとしても対して害がないこともあれば
すごくメリットがある発見をしたりすることができます。
常に新しいことに挑戦する訓練をすることでフットワークが軽くなってきます。
挑戦すること自体が楽しくなってきます。

簡単なところから言えば、毎日違う飲食店に入るなどです。
毎回違うメニューを食べるでもいいです。

考えることはたくさんの可能性を選ぶことができ
たくさんのリスクを回避することができるのでいいことですが
考えているだけでは結果は生まれませんし
考えすぎて頭が重くなって動けないようでは
行動してから自分の欠点やできていないところを把握し
修正していくほうが早いです。

最初の一歩はテストと考える。特に軌道修正が難しい事柄については必ずテストをする。

ここまで一歩踏み出すことについて考えてきましたが
別の角度から見ていくと自分の方向性を決める人生の重大な物事においては
十分に考えた上で決定し、行動するべきだと思います。

軌道修正が難しいものは考えに考えてから決断し、
軌道修正が比較的簡単なものについては
とりあえず行動したらいいのではないかと思います。

ただし、軌道修正が難しいものに取り組むときは
まずは軽くテストをしてみてから取り組みましょう。

例えばIT会社に入る前に
自分でプログラミングで何か簡単な命令を書いてみて
何かの簡単なものを作ってみるとか。

そうしないと例えば一生懸命就職活動した後に
一旦会社に入ると、人は一生懸命活動したものに対して
簡単には辞めるという決断がとりにくくなります。
その結果、ずるずると嫌なことをし続ける人生になってしまいます。

長く愛情を注ぎすぎた、神経を使いすぎたものに対して
もったいないとか、簡単に切れないような状態になってしまいます。
そもそも今の時代は変化が激しいので、人生のポートフォリオ、仕事のポートフォリオ
お金のポートフォリオなど、全てにおいて分散したほうが安全かと思います。

結論は一歩踏み出せない人はテスト感覚で何事も行動していき
いつでもやめてもいいというような態度で取り組めば
どれだけ熱心にやらなければならないことがおきたとしても
すぐに軌道修正し、捨てることができるようにもなると思います。

考えに考えて決めるような慎重なタイプの場合には
捨てるという行動が苦手かと思いますので
フットワークを軽くする場面と重くする場面を切り替える必要もあるかと思います。

ブログランキングへ応援をお願いします!

あなたのお役に立てたらランキングへポチをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

写真

霊神 こころ
コンテンツクリエイター


世の中に蔓延るくだらないコンテンツに決着をつけるために現れた孤高と愛の戦士。世に隠された高次元な人生の根本や本質、真理を伝え、あなたの人生に素晴らしい気づきと知恵を自由気ままに提供します。世に蔓延るコンテンツがくだらなすぎるので自分のためにもあなたのためにも自分が本当に面白いと思える本質的な意味あるコンテンツを発信します。

これらの副産物として「好きなことをして自由に生きる」といったような人生を送ることも可能となります。例えば・・・

・嫌なことは全て捨てて、好きなことだけで生きていく

・拘束やしがらみから開放され、自由に生きていく。

・辛さ、苦しみから解放され、毎日幸せを感じながら生きていく

・退屈な毎日からおさらばして生きがいとやりがいに満ちた毎日を創造する。

・やらされる仕事から開放されて、時間を忘れて物事に没頭する


これらの人生創造に興味がありましたら見ていってください。

進路の選択、仕事の成功、お金の成功、時間の自由、精神的自由、環境的自由といったテーマでお話していければと思っております。

TwitterLINE@もやってますので霊神こころにご興味があればフォローや登録をお願いします。


著書「自由に生きる人の思考法」を出版しました。

定期無料購読会員またはLINE@限定で販売中の書籍をプレゼントしておりますのでどうぞ。

定期無料購読会員

LINE@

あなたのお悩み受付中


全てに返信を確約することはできません。直接ご返信する場合もあれば、ブログやツイッターなどで個人情報を伏せて引用し、ご回答する場合もございますことをご了承の上、お問い合わせ下さい。