出版著書無料プレゼントキャンペーン

本当の自分の見つけ方

やりたいことが会社でできないなら仕事を辞めるのが最優先事項

今回はやりたいことがわかっていて

それで仕事を辞めたらいいのか、副業でやったらいいのか

どうしたらいいのかというそんなお話です。

 

 

僕も仕事を辞めたい辞めたいと思っていました。

けど辞めたい辞めたいと思っている人はなかなか辞めれません。

もちろんセーフティーネットとかを張ることは大事なので

僕も簡単に辞めましょうというつもりはありませんが

 

今のやりたいことがあってやりたいことが会社でできないのならば会社を辞めるのが先です。

次の転職先が見つかってからとか、お金が貯まってからとか、セーフティーネットが整ってからとか

まぁ色々就職すると挑戦心が失われて、自分の頭で考えず上から来た仕事をこなすだけの

人間になり、そのせいで、臆病になってしまうので辞めたい辞めたいと考えてしまうのは仕方ないかもしれません。

 

でも辞めた側からいったら

別にセーフティーネット、失業保険とかなくてもよかったんじゃないかなと思ってしまいました。

例えば今は国民公庫などで起業したいと思ったら借りることだってできるし

生活を支える程度なら子持ちとかでない限り最悪アルバイトとかして

固定費を下げたらいいだけの話です。

 

今いやいや仕事をしていて、したいことがあるのに

1日の会社で8時間拘束されて往復2時間かかって

自分の時間は平日2~3時間と土日だけで月給20~30万とか

はっきりいって奴隷です。

 

やりたいことがその環境でできないならば

自分を殺し続けるだけなので

辞めるのが先です。後先はある程度保険打ちたいのであれば

ある程度考えておいて

僕の感覚から言えばあってもなくても変わらなかったなと思います。

そのやりたいことに本気であるならば本当にやりたいならば

すぐに辞表を出すべきだと思います。

 

本気だったら道はいくらでも開けていくと思うので

下調べをある程度したら一歩踏み出していかないと

いつまでたっても社畜に成り下がるだけなので

心身共に不健全になる一方だと思います。

 

だから僕の結論としては

やりたいことをやるならば会社を辞めるのが先ということになります。

本当に熱意があればどんどん道は開けるので

それを見ているご家族の方が資金なども支援してくれるかもしれないし

きちんとビジネスプランを考えて、国民公庫とか借りやすいところから借り入れできる可能性も高いです。

ワクワクと怖いは紙一重だと聞いたことがあります。

 

本当にあなたがやりたいことって意外と自分としては

怖いなと思っていることが多いんです。

だから決心できない、ワクワクに飛び込みたいけど

ワクワクはジェットコースターのようなもので怖いんです。

不安定ってワクワクするんですけど、怖いんです。

自由って不安定で楽しいんですけど、怖いんです。

 

だからそういう安定を捨てる勇気

会社にぶら下がっているだけでは安定とはいえません。

起業して自分のビジネスをうまく回せる力、

ビジネスをいつだって立ち上げられる力が本当の安定といえます。

つまり、どんなことがあっても食い続けられる自信です。

本当の安定を構築する勇気を持ちましょう。

 

社会は嘘ばかりです。会社員になることは安定しているようですが

安定ではありません。一時的安定です。

しかしその安定が1~10年続けられるもんだから

崩壊したときに恐ろしいわけです。

 

社会の洗脳から脱する勇気、挑戦心を失わないで下さい。

是非前に向かって進んでいける人が増えることを願っています。

ブログランキングへ応援をお願いします!

あなたのお役に立てたらランキングへポチをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

写真

霊神 こころ
はっぴぃらいふクリエイター


『はっぴぃらいふ』を創造するコンテンツを作成しています。

・好きなことや才能を見つける
・情熱をお金に変えていく
・場所や時間に捉われず自由に生きていく
・心・精神・スピリチュアリティを満たす
・肉体的に健康な人生を生きる

などに興味があればご覧になっていって下さい。

TwitterLINE@もやってますので霊神こころにご興味があればフォローや登録をお願いします。


著書「自由に生きる人の思考法」を出版しました。

定期無料購読会員またはLINE@限定で販売中の書籍をプレゼントしておりますのでどうぞ。

定期無料購読会員

LINE@

あなたのお悩み受付中


全てに返信を確約することはできません。直接ご返信する場合もあれば、ブログやツイッターなどで個人情報を伏せて引用し、ご回答する場合もございますことをご了承の上、お問い合わせ下さい。

コメントを残す




CAPTCHA