神を愛することが人生の答え

霊界の時間感覚について、霊の世界の秘密
人生100年は神様の世界からしたら2時間24分
神様が70億人に1日に相手できる時間は0.05秒
1秒でも自分と対話してくれることが本当に奇跡
神の家となれるようにする。
イエスキリストに死ぬ前に会って1秒信じると伝えただけでパラダイス霊界に行った十字架にかけられた囚人
霊界の6つの次元、霊界は千層万層に分かれている、あなたの霊はどの次元に今いるのか
最初から神様と繋がれる人はいないから神様に一番近い人から、神様をよく知っている人から聞くしかない。
神と富とにかねつかえることはできない。
投資は優先順位がある。地上で終わる肉的なものではなく、永遠に残る霊に投資しなければならない。
神に意識を向けて発信することで神と交通することができる。
神と恋愛してみる。
人生の絶対的な目的は神様の恋人になり、神様と同じ世界で住むこと。
あなたに向けた相対的な目的、役割は人それぞれ使命が存在する。
人間には神の絶対的な御心と相対的な御心がある。
神を喜ばすことが人間が創造された理由。
ぽっと出て生まれたわけではなく誰かが創った。
霊的な意図があり、肉体が作られた意図がある。
肉体があり目に見えない神を信じて愛するときにとても大きな愛になる。
(天使と神は家族のような存在で愛の幅が小さい。)
他人と愛して結婚するのが本当に大きな愛であり、神から見たら人間が他人のような存在。
神を常に首飾りのように身に着けるとき、神の言葉を常に身につけ、神との対話を通してやり取りをして霊的な血流が通るときに最高の幸せとクリエイティブになる。
霊が死ぬとは神との関係性が切れること。
神との関係性が切れると自分勝手に生きるようになる。
愛の反対は無関心、関係性が切れた。
真理から外れて生きるようになってしまう。
得る必要のないものは得る必要がない。
必ず得るべきものを得なければならない。

神様は炎のような目であなたを見つめている

勇気を持って何か強く神様の願いに叶うようなことを考える、喋る、発言するとき
自分の罪に向き合い、自分のことを翻すとき、神様が働きかける
神様は肉体がなくて仕事ができないから肉体を入れる器、協力者、使役者を常に探している。
神様の願いをかなえるときに神様と一体になれる
肉体の世界は仮の世界、肉体で終わることに投資するのではなく、霊の世界、永遠な世界への投資が永遠な投資。
肉の世界と霊の世界は繋がっていて、霊の世界は永遠に続いている。
慣れは思考と行動の繰り返しの結果

本当の賢さとは何か

自分が神様の前では知らなくて足りないものとして創造されたことを知ることが賢さと知恵の初め
神様という知恵と知識がある存在に聞く人が知恵がある人
そのためには頑固さを捨て、素直に神の言葉に聞き従うこと
聖書のペテロとイエスキリストを通した神様の話
霊的な感覚が復活すれば神とつながることができる。
神とつながりさえすれば素晴らしい考えに触れることができる
神の啓示をもらうのにまず必要なのは神にふさわしい人間になること