後悔しない人生を送るために今すぐ悔い改められる7つのこと

後悔の涙が溢れるとき人は変われると思います。
新しい自分に変われることを願うだけです。
人は苦痛を味わったときに初めて後悔するように出来ています。
人が死んだとき、失敗したとき、環境状況が崩れたときなどです。

1.なぜ人を愛せなかったのか

2.なぜ自分のくだらない欲望を優先してしまったのだろうか

3.なぜ自分の好きなことに許可を出す勇気を持てなかったのだろうか

4.なぜしてはいけないことを優先してしまったのだろうか

5.なぜお金を優先してしまったのだろうか

6.なぜ人の愛に感謝できなかったのだろうか

7.なぜ人の善意に恩返ししてあげられなかったのだろうか

愛は目に見えません。
感情で、気持ちで受け取るしかありません。
感情で、気持ちで返すしかないのです。
本当に大事なものを見失わないで下さい。
あなたの心を蝕む考えは捨ててしまいましょう。

心の底で何を思うのか
深層で何を思うのか
光を見れる日を夢見て
今日もただ願うだけ。
いつの日か本当の自分に戻ることを夢見て
光の中を歩けるように
光の前に出れるように

心が痛い・心が苦しいお前に送る詩 ~後悔しない人生を送るために~

自分に向けて、今思っていることの詩を作りました。

~心が痛い・心が苦しい・立ち止まっているお前に送る詩~

命を奮わせられることに自分の人生と命をかけてみろ
今この瞬間に好きなこと、本当にしたかったことをやってみよう
嫌いなことをやめて、生活のためだけに生きるのをやめて、好きなこと、本当にしたかったことをしてみよう
今この瞬間を楽しもう、充実した人生を送ってみよう。
金のために生きるのをやめよう、自分の生きたい通りに生きてみよう
あなたの生きたい通りに生きていいんだよ。
自分に許可するだけでいいんだよ。
自分を愛し、人を愛してみよう。
悩み、不安、心配を捨てて、全てを捨ててみよう。
あなたの心の重荷は全て神様が受け止めてくれます。
心の重荷を捨てて、神様に委ねて、生きてみよう
明日のことを心配せず、昨日のことを悔やまず
今日から自分の命をかけて生きてみよう
自分の心に正直になって生きてみよう
自分に嘘をつくのをやめよう
自分に嘘をついている人が実は一番不幸です。
僕は今まで自分に嘘をつき続けてきました。
勇気が無かったんだと思う。
度胸がなかったんだと思う。
恥ずかしがり屋で
プライドが高くて
悩みの中で生きてきた
でもそんなもの全部いらないことに気づいた
そんなことよりも大きいものを手に入れた
神を愛し、自分を愛し、人を愛すること
心の平安を保つこと
ニュースやテレビ、お金や仕事に踊らされないこと
自分にとって何が大事か考えてみよう
自分が何がすきなのか、何がしたかったのか
いつでも戻れる、やり直せる
あなたが許可した瞬間に
やるべきでないことは切ってもいいんだよ
やめてもいいんだよ
責任感なんて持たなくていいんだよ
そんなものはもともと無かったんだから
信用、お金、そんなものは幻想。
いつでもすぐに簡単に消えてなくなるもの
そんなものを僕たちはいつも追い続けてる
追い続けたって一瞬でなくなるのに。
信用なんていらない
お金なんていらない
そんなものは他人が勝手に決めたバロメーター
実際には何の価値もない
何の裏づけもない。
個人的価値観、感覚的な問題。
人の心は揺れ動く
心のままに生きていいじゃないか
僕はいつも決められなかった
好きなものが多かった
好奇心が多かった
別に決めなくていいよ
今の時代は多様性の時代
組み合わせの時代
決めてもまた揺れ動くなら決めなくていい
流れに乗り続ければいい
調子に乗り続ければいい
いつか気づいてくれる人がいるかもしれない
助かる人が出てくるかもしれない
それを信じてただ前に進むだけでいい
自分をさらけ出すだけでいい
自分の心に正直になる
正解も不正解もない
正義も不義もない
価値観が違うだけ
価値観がぶつかり合うだけ
洗脳から解き放たれよ
全ての言葉は洗脳だ
心の動きに敏感になれ
本当の霊の心を取り戻せ
それは静かに来る
静かに静かに来る。
衝動、感動、震動
霊的なインスピレーションは祈りから来る
熱い祈りからくる
抑えきれない衝動から来る
震える、燃えあがる、湧き上がる
そんな感覚
激動の涙、見たことのない世界
至福のとき。天国のような充実感
生きてて良かったと思える感覚
生きてる意味を感じない仕事なんてやめてしまえ
何のために生きているのか
お前は金の奴隷なのか、仕事の奴隷なのか
仕事がしたいのか、金がほしいのか。
いや、生きている感覚がほしいんだ。
生ききって、使いきって、死にたい。
迷って、叫んで、死にたくない
これが今の俺の気持ちだ
ルールに縛られるな
税金に縛られるな
金に縛られるな
仕事に縛られるな
生活に縛られるな
お前は自由だ
何でもできる
自信を持て
諦めるな
大人になるにつれて諦める必要は無い
道は開ける
この世に出来ないものはない
想像できることは全てできることだ
めんどくさがらずに
本当にしたかったことをやり続けろ
どうにかして時間を作り、やり続けろ
結果が出るまで考え続け、やり続けろ
時には人の力を借りろ、人に金を払って頼め
それぐらいに成し遂げたいことがあるだろう
諦めるな、捨てるな、お前の大事なものを捨てるな
大事じゃないものをむしろ捨てろ
この世の99%はお前にとって大事じゃない
大事なものはお前の中に既にある
素晴らしいものはお前の中に既にある
それを世の中に見せびらかして輝かせろ
世に照らすんだ。お前の光を。
世の中は待ってくれない、常に流れていく
何もしなければ何も生まれない
自分から始めよう。
泣いてもいいんだよ。
生きてもいいんだよ。
喜んでもいいんだよ。
楽しんでもいいんだよ
好きなことしてもいいんだよ
昔と今は繋がっている
繋がることができる
遠回りをしてもいいんだよ
簡単に出来ちゃってもいいんだよ
心躍る生き方をしてみようじゃないか
太陽の下に出てみようじゃないか
光の下に照らされる生き方をしてみようじゃないか
お前はできる、お前はできる、お前はできる
涙を拭いてくれる人は必ずいるよ
君を愛してくれる人は必ずいるよ
君が欲しかったものは手に入るよ
涙を拭いてごらん。涙を流したっていいんだよ
泣きたいときは泣けばいいんだよ
悲しみの先に笑顔が待ってるから
ピンチはチャンスなんだよ
ピンチのときは転換期なんだよ
間違っている道を歩んでるサインなんだよ
価値観を変えてみよう
根本を変えてみよう
考えを変えてみよう
やり方を変えてみよう
生き方を変えてみよう
人生を変えてみよう
行動を変えてみよう
自分を大事にしてあげて
自分を見失わないで
自分のことをわかってあげて
あなたがわからなければ誰があなたのことをわかってあげられるの
あなたのことがわかる人はあなただけだよ
涙を拭いて、涙を拭いて、涙を拭いて
一人でも大丈夫、寂しくないよ
お別れのとき、寂しいよ
でもまた会えるよね
いつかまた、会えるよね。
いつかまた、会えるよね。
神様に会えるよね。
約束のとき、会えるよね。
約束の場所であえるよね。
心が痛い、苦しい、そんなときでも守ってくれるよね
命を守ってくれるよね
命をかけて、守るよ
命がなくなる前に
平安が訪れますように
命が消えてなくなる前に
心のサイン見逃さないで
命のサイン見逃さないで
あなたの魂が震える瞬間見逃さないで
言葉があなたの運命を変えられること私は知っているから
異次元の感覚を言葉に落とすことに挑戦したい
感動を言葉に落とせるように
愛を落とせるように
痛みの傷を癒してあげる
何のために生きるのか
癒されるために生きてる
愛されて感動して充実して生きるために生きてる
人生と命をかけて生きてみよう

人生がつまらない、楽しくないと感じるとき

人生がつまらない、楽しくないと感じるときってありますよね。
毎日が同じことの繰り返しだったり、やりたくないことの連鎖だったり。

自分の中で面白いな、楽しいなと感じたことが
自分の中にふと湧き上がってきた感動に従ってみる。
論理より感情を取ってみる。
ということです。

いつも私たちは論理や頭で計画したことをやろうと思って生きています。
でも自分自身が考えたことなんて意外とたいしたことないんです。
そうじゃなくて自分の中の英知、神が考えたことっていうのは
ふと、ふいに、頭の中でぽっと沸き起こるような、小さなともし火のような
ほんとごく小さな感覚です。大きく感動として受け取れる場合もありますが
自分の気持ちがワクワクしていて、安心していて、満たされていると出てきます。
その感動やふとした気持ち、ぽっと沸き起こったやりたいことを行動することで
自分の本当の満たしに繋がることがあります。
それは自分が怖くてやりたくないことかもしれない
でも本当の心のうちではやりたかったことかもしれない

そういう小さな本心、小さな感動に従っていくことで
自分の人生がだんだんと満たされて、面白くて、楽しくなってきます。
でもこの連鎖を起こすためにはまず満たされることが重要なのです。
だから先にしたいこと、好きなことをやってみる。
そして満たされたら、どんどん小さな感動や本当の思いに気づけるようになる
そうしたらどんどん満たしの連鎖が起こっていく。

この世の中は拡大と成長だけが起こっています。
いい思いを撒けばいい結果が返ってきて、悪い思いを撒けば悪い結果が返ってくるんです。
だからつまらない、楽しくないと感じたらそのような結果が待っていて、悪いループが続きます。
やりたいことをしよう、好きなことをしようと考えて動くことでよい結果のループが続くのです。

だからあなたの考えたことは現実化するのです。
自分が何を考えているのかに注目し、考えを変えたり行動を変えたりすることによって
良いループを巻き起こしていきましょう。

心が苦しい時に問題を解決するための一番大事な価値観

今日は皆さんが聞いても恐らくわからない話をします。
わからなくても大丈夫ですので最後まで聞いてください。

実践して初めてわかる霊の世界の話をします。
なので実践したいと思ったら実践して下さい。そうすればわかります。
価値観が大事だという話をします。
まず現実の問題を全て解決したいと思ったときに一人では無理だという話をします。

人は知識や知恵、経験を網羅していません。網羅もできません。だからどうしても人との協力や人から教えをこうことが必要です。
人には多くの人々との連携が必要で世界は繋がっており連れ合いが必要だということです。
これは霊界でも同じです。自分の霊は一人では何もできません。神様という連れ合いがなければ自分の霊的な問題を解決することができません。

肉体の問題は肉体で解決します。心の問題は心で解決します。霊的な問題は霊的に解決します。
しかし、肉体と心と霊には階級・次元が存在します。霊、心、肉体の順番で上が下を治めることができます。
なので大事な価値観として優先順位を間違えてはいけないということです。
霊的な問題を先に解決することにより、階級・次元が低い、心と肉の問題は勝手に解決します。
心の問題を解決することにより肉体の問題が解決するのと同じで、霊的な問題を解決することによっても心と肉体の問題は自動的に解決します。

これは心が楽になる、肉体が楽になるという話もあります。肉体の世界は一番スピードが遅い世界なので実現するのが非常に遅いです。心と霊の世界は光のような速度で一瞬なので実現スピードが早いです。
肉体の問題というのは経済的問題、恋愛の問題、健康の問題などさまざまです。心の問題もさまざまです。
ただこの世的に肉と心だけ解決しようとすると解決できません。上位の霊的な問題が解決されていないからです。

霊的な問題を先に解決するとき、心が一瞬で楽になり、と肉体の問題は実現スピードが遅いのですぐに解決しないとしても、心が楽になることによって肉体の行動が変わり、肉体も少しずつ治っていきます。
だから優先順位となるための価値観という部分が非常に大切だということです。霊・心・肉のどれを一番に思っているかが大切だということです。

ちなみに私は今まで仕事が一番だと思っていました。でもそれではいけないと思いました。神様・霊を一番に考えることこそ、全ての問題が解決される早道だということがわかりました。
では霊的な問題はどうやって解決するのでしょうか。どうやって私が早道だということがわかったのでしょうか。
それは日々私が申し上げている、祈り、つまり霊界とのコンタクトを試みることによって解決します。
祈り、霊界とのコンタクトとは何か、それは現実世界のやり方と同じです。

現実世界で人とコンタクトするときには言葉が必要です。言葉を通して人とやり取りします。
話したり、文章を書いたりすることです。
それは霊界でも変わりません。霊界の存在や神様に対して、話したり、文章を書いたりして届けることです。
あなたが神様に対して話をしたり、文章を書いたりするとあなたについている天使が神様へそのメッセージを届けてくれます。
そしてそのメッセージが神様に届くと神様はあなたに相応しいタイミングであなたの願いに応えてくれたり、質問に答えてくれます。

神様があなたの質問に答える方法はさまざまです。
万物を通して、人を通して、あなたの頭の中を通して、さまざまな方法で質問に答えます。
また、しるし、奇跡のような方法で現実を変えてくれることもあります。
人間の考えでは到底及びもしなかった方法で現実が変わる現象が起こることがあります。

もちろん科学が進歩すればそれも解明できることでしょうがこの世の科学では分かっていないことのほうが多く
人間には理解できないことが多いためにそれを奇跡やしるしとして考えてしまうこともあるかと思いますが
私たちには到底理解できない力がこの世には働いていて運行されている神的な存在がいることは知っておきましょう。
万物を動かし主管しているのは誰かということです。神でもあり、人間でもあるのです。

今日のまとめですが、核心は優先順位を履き違えるなということが伝えたかったのです。優先順位は霊であり、神であるということです。
そうすれば心と肉体の問題はすぐに解決します。
あなたの全ての問題が解決されることを願っています。